ATワークショップ

~AT  ワークショップ・人生が根本から変わる6か月~

IMG_6653コピー-小サイズー改.jpg

《アクアトーン・ワークショップ》

1ヵ月に1回、丸1日のワークショップ(各回定員6名)。

①身体ステージ②空間ステージ③倍音ステージ」を順に体験していきます(各2回)。

各回の講義とワークを通して、さまざまな気づきがあることでしょう。

また、各回が終わるごとに、1ヵ月の間に取り組むワークを用意してあります。

一つずつ階段を上っていくうちに、この世界に生きる感覚が根本から変わります。

思考と感情を超えて本質に至る6ヵ月です。
 

【関西第1期】--------------------------

(1)全6回 (月1回、日曜日)
開催日:2020年10/4、11/1、12/6

    2021年 1/10、2/7、3/7
時間:10:00~17:30

   (開場9:30、集合9:45、解散18:00)
場所:新大阪駅周辺のイベントルーム
   (詳細は申し込み後にお知らせします。)

料金:300,000円

(全6回終了後に1泊リトリートを予定(希望者のみ・別途料金)。

申込み方法「ワークショップ募集要項」から (←クリックすると別ウィンドウが開きます。)

-----------------------------------------------

地元(自主)開催希望の方はこちらへ

ワークショップ/地元(自主)開催 (←クリックすると別ウィンドウが開きます。)

-----------------------------------------------

このワークショップに参加すると、、、
①「身体の本質」に気づく事で、立ち方、歩き方、呼吸が変わり、新たな身体感覚が目覚めます。
②「空間のとらえ方」を知る事で、自分の居る場での動き方が分かり、人との関係が変化します。
③「音の働き」についての体験で、振動体としての自分を知り、世界との繋がりが深くなります。
 

また、毎回「シンギング・リン」の扱い方も取り上げます。
 ①空間に広がる音を観ながら奏でる「演奏法」
 ②身体が本当に求める音を使う「セラピー」
を学びます。修了後にはリンの音が劇的に変わります。

(リンを持っていない方も受講できます。)


そして6回終了後に、1泊2日のリトリートをします。樹木と対話し、大地と交流し、山や海、空と繋がり、世界に溶けていきます。自分が「地球の息吹そのもの」であったことを体感する旅です。
 
特典:1)受講中はアクアトーンWEBクラスに研究生として無料で参加できます。
   2)受講後1年間はATメンバーとして、アクアトーン演奏講座・初級に特別価格で参加できます。
     ただし一般参加者が多数の場合参加できない場合もあります。
     (2年目以後は年会費制。)
   3)シンギング・リン演奏用カラースティックを特価で購入できます。

-----------------------------------------------

 ☆ ☆ ☆ 受講者の声 ☆ ☆ ☆
・今回のワークをやって以来ずっと毎日意識していたら、体の声が戻ってきました。
そして、体が沢山反応している事も感じました。まるで水の波紋が体中に伝わって行くような感じです。五感も声を発していました。 
これが液体感覚⁉︎
新鮮な感覚、いや、本当はでもずっと知っていたのに無視していた感覚でした。

・私たちは液体(水)であり、常に振動し、音を発している。ことばがなくてもこの宇宙すべてのものと繋がる大切なこと。
みんながそれに気づけば(思い出すのほうがピッタリかも)、この宇宙は愛に包まれていることを改めて実感できる!と確信しました。

・今、この体が心地よい音を発し、振動していれば、それが宇宙に広がるのだな~と実感し、見える世界が変わりました。
ものとしてみえていたものも、雲も太陽も月も、まわりの人もみんな振動して、ともに溶け合う感覚は鳥肌がでます。
そして幸せを感じます。

 

IMG_6559-コピーー小サイズ.jpg

   ~仙台ワークショップの様子「講義」~

 

・あのワークの姿勢をしているとまわりの現象の捉え方がスーっとしている気がします。流れでいくような。
で、その中に確かに立っている私が存在している そんな感覚が凄く嬉しい毎日です。瞑想に近い感じかなぁ。
体は液体であることが腑に落ちて来た気がしているのです。
今までいかに心に左右され、エネルギーを無駄使いして来たかも!

・今回のワークで、改めて、筋肉を鍛えて身体を支えるのではないということを実感した事が府に落ちた。
素晴らしい発見だと感動した。

・液体である私たちが今、自分の体をどのように扱うのかは、振動して音をだしている体を感じ、思考を止めて体に委ねる時、
自然とバランスをとり、今を生きることにつながると感じました。

・人は液体で振動し、音を発しているからこそ、大昔は言葉は存在していなくて、宇宙のすべてのものと響き合いながら、共に生きてきたのだと感動しました。

・この実技は最高です!
人の存在領域をいつも意識していたことに気づきました。
この実技を受ける前までは「なんとなく感じる」で意識的には思っていませんでしたが、
講義が分かりやすく、人とのコミュニケーションの取り方、触れ合い方、
ただ同じ空間にいる時に自分がどう意識するのか、など自分の感覚を広げて繊細に感じることができました。

 

IMG_6607コピーー小サイズ.jpg

 ~仙台ワークショップの様子「歩き方ワーク」~

 

・私がもとめていたものが学べることに感謝しています。
この体を感じて、この体とともに生きていくすべを教えていただき、一緒に色々なものを感じていけることが幸せです。
そこに最強のリンという宇宙、すべてのものと共振共鳴できるものがあれば、相乗効果以上になることは確実ですね。

・人の存在領域を知ること。それは人と自分との関わり方を知る事だと知ったことは、感動的でした。

・今回のワークは私にとって、気づきの体験でした。なんとなくぼんやりわかってはいたのですが、言葉では表現できないものを、
目の前に提示してくれたという感覚でした。

・自分の身体を知ること。身体の感覚に気づくこと。身体の音を聞くこと。自分の存在領域を感じること。それを知った上での、人との接し方
付き合い方。それを感じるワーク実技も楽しく、面白かったです。

・あっという間の1日でした。
みんなの興味を引き出しながらの楽しいレッスンありがとうございました。